UBUNTU11.10で日本語入力が出来なったぞぉ(▼_▼#)プンプン
JUGEMテーマ:コンピュータ

4月1日の夜から日本語入力が出来なくなったUBUNTU11.10。
XPでネット検索してみると、
いますね。
同じような人が。

ふむふむ。
参考にしてみる。
システム設定をクリック。
なぬ。
「言語サポートが完全にはインストールされていません」
エラーメッセージが表示された。
ふざけやがって。
ちくしょう、今畜生、相川翔。←韻を踏んでみた
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

日本語anthy再インストールだ。
ラッキーな事にエラーメッセージにインストールボタンつき。
ポチッとな。
インストール後、
漢字キー押してみるけど、
インジケーターのアイコンはキーボードのまま。
いつもなら、”Aち”のマークになるはずなのに。
もちろん打ち込んでみても日本語変換できない状態。
「システム設定」から「言語サポート」を選択後、
日本語を削除し、再インストールしてもだめ。

もう打つ手がない状態が続くこと約1週間あまり。

2〜3日位前に、
日本語入力をanthyからmozcに変更したらとても快適というサイトを見つけた。
試しに真似こいてみる。

コマンドラインから、
MOZCをインストールしていたので、
ubuntuソフトウエアセンターから、
コマンドラインが使えるソフト「HOTWIRE SHELL」を見つけ出しインストール。
ここでまた一悶着。
インストールが終わったのが深夜だったので、
続きを次の日にしたのが悪かった。

次の日、
前日「DASH」に「HOTWIRE SHELL」があるのを確認して電源を落としたはずなのに、
「DASH」で「HOTWAIRE SHELL」やら「HOT」、「WIRE」、「H」で検索しても一向にHITしない。
なんだよもー。
HOTWIRE SHELL再インストールしてみたり。
どうなっちゃってるの?

で、さっき。
「DASH」から、「shell」で検索してみたらやっとこ、ひっかっかった。

HOTWIRE SHELLを起動。
コマンド「sudo apt-get install mozc-server mozc-utils-gui ibus-mozc」
enter

「DASH」から「keyboard input methods」を起動。
真ん中のタブの「インプットメソッド」を選択。
日本語をクリックすると、
右横に「anthy」と「mozc」がひょうじされるので、
「mozc」を一番上に移動する。
閉じて完了。

う〜っぉっと。
インジケーターのキーボードマークが「あ」になった。
「aaaa」と打つと「ああああ」になった。

うぉ〜、約2週間ぶりの日本語らぁ〜。
お久しぶりっす。

MOZCはとても快適なのである。
だってこの通り顔文字も登録されているから。
(*^_^*)
これで心置き無くMH3Gに打ち込める。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.