見ちゃったねぇ〜、「THE THING」
JUGEMテーマ:映画

新潟遊戯同友会さんにお邪魔させてもらった後、
行ってきましたよ、
邦題「遊星からの物体Xファーストコンタクト」。
向こうのタイトルは「THE THING」のままの様です。

82年版を見直して行ったわけではないので、
なんとも言えませんが、
幾つかのシーンで同じアングルのカメラワークがあったり、
ブリッジして襲ってくる辺りはニヤリもの。
ラストのケイトとカーターが二人だけになるのも、
82年版のマクレディとチャイルズのラストシーンを思わせる。
THE THING 左が82年版
WARNING!
WARNING!
WARNING!
ネタバレ注意報発令!

WARNING!
WARNING!
WARNING!
ネタバレ注意報発令!

そう言えば、
1つ疑問に思ったのは、
カーターは擬態されていたのかということ?
ケイトは、基地に戻ってきた時のカーターの耳のピアスの位置が左右逆と指摘していました。
炎上している時も、
形が変わる様子もなかったけど、
物体が炎上して泣き叫ぶような効果音はあったよね〜?
どっちなんだ?
もしかして、
82年版のマクレディとチャイルズのラストシーンの行方を観客に委ねたというジョン・カーペンター監督のオマージュなんでしょうか?

こうなったら51年版クリスチャン・ネイビー監督作品も見ないと駄目かね?
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.